ミルクスルーブレンド

トップページ » 赤ちゃんもママも、いいこといっぱいの母乳育児

赤ちゃんもママも、いいこといっぱいの母乳育児

母乳は赤ちゃんの成長に欠かせない栄養の塊。
赤ちゃんだけが良いと思われがちな母乳ですが、実はママにとっても母乳育児は良いことづくしなんです。
赤ちゃんにとっての良い事ってどんなことだろう?
赤ちゃんにもママにもいいこといっぱいの母乳育児について、調べてみました。

栄養満点!

赤ちゃんにとって、最高のバランス食品の母乳
母乳には五大栄養素、炭水化物、脂肪、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが しっかりと含まれていて、
消化器などにも負担がかからないので、まさに赤ちゃんにとって、栄養満点!
最高のバランス食品なんです。

免疫物資がたっぷり!

母乳は病気に対する抵抗力を強めてくれる物資がたくさん含まれています。
特に産後2-3日に分泌される「初乳」には高い濃度の成分が含まれていて、赤ちゃんに初乳を飲ませることで、
下気道感染症(肺炎・RSウイルス)、中耳炎、重症の風邪、喉頭炎、壊死性腸炎などの感染症にかかりにくくなると言われています。
また、乳幼児突然死症候群(SIDS)の発生率も低くなると報告されています。

顎の発達を促す

赤ちゃんは母乳を飲むとき、上顎と舌をしっかりとはさんで動かしながら母乳を飲んでいます。
哺乳瓶と違い顎と舌を上手く使って乳首を噛むようにして飲むので噛んで飲む事は、脳への刺激になり、
脳の発達を促します。

赤ちゃんとママの絆が深まる

母乳をあげることで、赤ちゃんはママの腕に抱かれることで、
胎内にいた時のママの心臓の音が 聞こえてきて安心するんです。
また、お乳を吸われる事で、ママにとっては子供を愛おしく思う感情が湧き起こり、
ママになった喜びと自信を感じます。

母乳育児しているママのメリット

母乳をあげると子宮の回復を早め、全身の循環をよくするので
産後のダイエットに効果があります。
マタニティーブルーになりにくく、乳がん、卵巣がん、子宮がんの リスクも下がります。
さらにミルク代がかからず経済的ですよね。

スムーズな母乳育児のため、赤ちゃんが産まれる前、妊娠中からの準備も大切です。
妊娠後期になると徐々に乳房に変化が現れてくるので、 乳頭の手入れをしたり、
きつめのブラジャーは避けるようにしておくといいですね。

ページのトップへ

Copyright(c) 2017 ミルクスルーブレンドは効果あり?実際に飲んで口コミします。.All Rights Reserved.